So-net無料ブログ作成
検索選択

偉大なギタリストの急逝と創作意欲の高まりと矢鱈ハイテンションな音楽を聴く静かな日々 2011-02-18

6日、ゲイリー・ムーア逝去、享年58。私自身はあまり直接的な影響は受けていないと思うのだけれども、私と同世代のギタリストでショックを受けているフォロワーは多いはず。身近な人でも、のりおちゃん然りおおはしさん然り。58歳は、逝くにはちょっと早過ぎるなあ。まだバリバリ弾けて歌えたのに・・・。何か未だ現実のような気がしない。



色々あって、と言うよりも寧ろ特段何もなくて、半月ぶりの更新、雨の朝である。確実に少し暖かくなってきた。
ぽち.jpg
このところ、ぽちが人の胸の上で寝ることを覚えてしまって中々熟睡できない。


前回、「当時は今以上にお子ちゃまだった」と書いたが、実のところ、現在、当時よりお子ちゃまでない確証など何も無い。二十世紀には、「今世紀の終わりに『幼年期の終わり』が実際に訪れるのではないか」と、漠然と感じ、半ば期待すらしていたように思う(危ないヤツだよな)。少なくとも表面上は何も起こらなかったのを経験したことで、いくらか成長した気でいるのかも知れない。しかし本質的には大差ない。私に取って決定論は未だ希望である。まあ怠惰の言い訳だが。

しかしまた文体こそ全然違うが、まつぜん並にナルシスティックな文だな(冗談だからさ、ゼンさん、怒んないでよ)。自分で書いてタマゲるわ。わりかし何時もこんな感じか?こんな感じだよな。どこまで恥知らずなんだか。


のりおちゃんより、自作曲のデモが4曲送られてくる。BS&Bも今後はオリジナルをレパートリーに加えてゆくことになるのだろう。それにしても、やっぱりのりおちゃんはセンスがいい。BS&Bに合うかどうかは別にして、いい曲書くよ。案外のりおちゃんにもう少し野心があって、若い時分に周りに同調する奴が二、三人も居たならば、その後の人生は相当違っていたかも知れない。まあしかし、別にこれからでも遅すぎるってもんじゃないだろう。やっと役者が揃ったってもんで。これからですよ、これから。

何にせよ、今年こそは創作活動を充実させないと。先ずはまつぜんのアルバムを何としても一枚仕上げる。もうまつぜんの意向ばかり気にしてはいられない、トシ考えたら。こっちで全部オケを作って有無を言わさず歌わせる。本人が理解しようがしまいが関係ない。絶対最高の物になるんだから。するんだから。それを片付けたら、次はいよいよ自分たちの番。

欲しいものリスト
【戦場カメラマン・渡部陽○・コスプレ・仮装・変装・】M2戦場写真家マスク【ラバーマスク】【052242】
サイレント・リハーサルスタジオJamHub BedRoom 【送料無料】 【smtb-u】
スクワイヤー Hello Kitty Stratocaster(PINK)【ハローキティ ストラト エレキギター 数量限定特価品 送料無料】【smtb-k】【w3】【決算セール! 9/30までのプライスダウン! 】
【送料無料】ARTEC WSH12-WN-OSJ アコースティックギター用ピックアップ アーテック アコギ用ピックアップ マグネットタイプ【smtb-ms】【YDKG-ms】
【sm15-17】 高評価獲得中!「GBX1000」ギター&ベース共用アンプ! 【sybp】【w4】 【smtb-k】【w4】
【中古エレキギター】◎【中古】PRS SE ポールリードスミスSE / SE CUSTOM SH 【福岡店 店頭中古品】 【送料無料】
【ポイント5倍】9/22(水)9:59まで!【中古】Rickenbacker / 4003 Midnight Blue 【2年保証】 リッケンバッカー ベース 【送料無料】【0915UEB】
入荷しました!【新品】Cort (コルト) GS-AXE-2GENE SIMMONS OF KISS Signature Bass【送料無料】【超安心3年保証】




相変わらずラジオ生活が続く。と言うか、続けている。この二週間ほどで確信したが、映像メディアとしてのTV放送は、別に無くても生活できるな、オレは。それでも今はニュースくらいは見ているのだが、それだってどうしても見たいなんて欲求はまるで無い。信じられない人がいるかも知れない(つい先日までの自分がそうであった)が、一度やってみるといいよ、案外平気だから。何を今更って話か?しかし兎も角、お陰で仕事が捗るし、音楽を聴いていても集中できるし(以前は音楽を聴きながらも無意味にTVを点けていたものである)、通常なら自分から積極的に聴くことはないであろうジャンルの音楽が流れてくるのを自然に耳にする機会も増える。ウンザリさせられるものも決して少なくはないわけだけれども、それはそれで人々の嗜好というものについて考える契機になったりする。

King Crimson / 21st Century Schizoid Man (From album ”Earthbound”)

     ある意味このヴァージョンが最もよく楽曲を表現できているのかも。
最近、自ら積極的に聴いているものとしては、クリムゾンの『アースバウンド』やマグマの『ライヴ』など、脳味噌が溶けてしまいそうなものが意外に多い。あまりのハイテンションに圧倒されるが、聴いていてちょっと疲れる。正直、まだよく解らない。マグマは去年のフジロックに参加しており、まるで次元が違うとしか言い様がない圧倒的に素晴らしいパフォーマンスを見せたのだという。生で体験しないと本当の凄さが理解出来ない、そういった音楽らしい。うまく説明は出来ないが、きっとそうだろうと感じさせるものはある。
Magma / Hhai

マグマのリーダー、クリスチャン・ヴァンデジョン・コルトレーンに傾倒していたのだという。私はジャズには明るくないわけであるが、コルトレーンと言うと一枚どうしても忘れられないアルバムがある。昔の職場にレコードを3000枚以上持っているようなジャズ好きの先輩がいて、愛好会のようなものを作っており、レコード鑑賞会を兼ねた飲み会に私も度々呼ばれたものであった。私の感じでは、ジャズが本当に好きで聴いているのは発起人の先輩ただ一人のような気がしたものだが、酔っ払った別のある先輩が『至上の愛』のジャケットを持ち出して言ったものである。
「オレは音楽は全然解んねえが、この目に惚れてジャズを聴こうと思ったんだ」
コルトレーン.jpg
勿論、そういう入り方があったって全然問題ない。しかし多分、彼はコルトレーンは聴いてもマグマを聴くことは無いだろうし、聴いても気に入らないだろう。そんな気がする。

世の中には、好きなことが趣味になるのではなくて、私には本末転倒に見えるのだが、趣味が無いのは恥ずかしいと無理矢理何かを探して趣味に仕立てる人がいて、時にそれは自己愛の発露に見えたりもする。すなわち、例えばジャズが分かる自分に酔う、あるいはそのサークルに参加する自分が誇らしい、みたいな。まあどうでもいいことだ。誰ひとり賛同してくれなくても、自分はこれが好きだと言えるならば、きっと充実した人生が送れることだろう。

人気ブログランキングへ



基本の36枚
至上の愛アースバウンドライヴ (紙ジャケット仕様)FS(エッフェ・エッセ)(紙ジャケット仕様)パルシファル(紙ジャケット仕様)マウロ・パガーニ~地中海の伝説(紙ジャケット仕様)バリオス作品集Atom Heart Mother白いレガッタサン・シュープリーム(紙ジャケット仕様)危機5150バック・トゥ・ジ・エッグPSYCHOPATHUTAUBGMドリーム・ポリスToto IV大人(アダルト) (通常盤)Dark Side of the MoonTurn of a Friendly Cardレット・イット・ビー恐怖の頭脳改革+3(紙ジャケット仕様)Mirage (w/ bonus track)Two for the Show: 30th Anniversary EditionUT     (紙ジャケット仕様)Danger Moneyパレポリ(紙ジャケット仕様)ならず者オイル・オン・キャンヴァス(紙ジャケット仕様)III Sides to Every Story (Jewel Box)All the Best1978(紙ジャケット仕様)ダーウィンWorld Became the Worldエスケイプ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。