So-net無料ブログ作成

2012-03-31

空疎な、空虚な、自身を語るという行為に、まあ率直に言うならば疲れ、自己嫌悪ばかりしていたが、そんなことばかりでも生きては居れない。せめて自分がマツゼンくらいのナルシストならば、とも思う。何を語っても自己弁護に思えてくる。と言うか、自己肯定のための自己否定。ワケわかんないだろうけれども、簡単に言えばカッコツケ。せめてもの良心ごっこ。まあ、私の能力では端からとても言葉では表現できないのだが。時を隔てて自分で読み返した時に、こんな文章で理解できるだろうか。多分、できるだろうとは思うのだが。



すっかり放置しておりましたけれども、それでも毎日見に来てくれている方々が居られたようです。ありがとうございます。多分これからもこうしてたまに更新するかとは思いますが、あまり期待はなさらないで下さい、まあそんな心配は取り越し苦労ってもんでしょうが。少しでも見てくれる人が居ると、書いてる側は勘違いするんだね。嫌だね~。そうやって自意識が肥大して勘違い野郎になるんだね。



TVで山根康広という人が歌っていた。嫌な表現ではあるが、所謂一発屋の人。もちろん他にも持ち歌はあるのだろうが、私が知る唯一のあの曲を。一年か、あるいは数年に一度くらいの割合でTVで歌う姿を見ている気がする。最後に見たのは何時であったか。その時も、あの曲、最後で歌詞が英語になるのだが、Together を思いっきりカタカナ英語で「トゥゲ~ズァア~~~」と歌い上げていたので、今回もそこだけ注目してしまったが、初めてth(ティーエイチ)の発音がちゃんと出来ていたように見えた。誰かが矯正してくれたのだろうか?しかし、なぜもっと早く矯正出来なかったもんだろう。周りで指摘する人が居なかったのだろうか。

そのちょっと後に出てきた、鈴木亜美は相変わらず歌が下手だった。あんまりこういうことは言わないもんだろうけれども(つまり、此処は公の場なので)、見事に下手だった。彼女のファンは悪意にしか取らないだろうけれども、心の底から、それこそ天地神明に誓って、微塵も悪意は無いのだけれども、確かに下手だった。しかしそれは端から織り込み済みってもんで、歌が下手なことで今更アーティストとしての鈴木亜美の価値が変わるもんでもない。

暫くして、今度は五輪真弓が出てきた。まあこの方も、所詮TV ショウでは例によって例の曲を歌う(歌わされる?)わけだが、この人、もっといい曲いっぱいあるんだけどなあ。シンガーとしての能力とソングライターとしての能力が極めて高いところで調和した、本当に、本当の、才能がある人。と思ったら、もう一曲歌った。それも私が一番聴きたい曲ではなかったが・・・残念。コンサートに行ったら聴けるだろうか?それも微妙な感じだが。

            この曲が聴きたかったんです、私は。

そんなことを考えていたら、番組も終わって、次は映画が始まって、フィービー・ケイツが胸を見せた。正直に告白すれば、録画していなかったことをちょっと悔やんだ。しかし昔なら一生の不覚と感じたところだろうが、今ならばまあこの程度だ。ここ数年、ものすごく精力が減退していると感じる。しかし、実のところ、それは昔から私が切望していたものだ。リビドーは何処へ行く?


マツゼンは、還暦もボチボチ近づいてきたにも拘わらず、未だに10代のネェちゃんが良いらしい。そういう部分では、ギラギラしている。私ならもう茶飲み友達で充分だ、本気で。10代のネェちゃんでは、多分まるで言葉すら通じないだろう。いや、そもそも歳の問題でもないが。まあ相手にしてみれば私なぞ、そんなに面白い話し相手にもならんだろう。その辺は確かだ。

しかし、思うにフィービー・ケイツが胸を見せたからってどうしたってもんだろう?つまり、そういうことが何かよく解んなくなってきている。この調子ならライヴでも緊張しないのではないか、などという期待は、甘いか?以前、アラン・ホールズワースが、
「客さえ居なければ(緊張もせず)良い演奏ができるのに」
みたいなことを語っていた。まったくもって同意するが、客が居なければライヴができない。

先日のすどさんの新バンドのライヴは大入りだった。BS&Bのライヴで、あんなに客が入ったことは一度も無い。何だかなー。

すどさんの新バンド。セッション的なバンドで、「初めて聴いた曲を演る」(←すどさん談)とのことだったので、一体何かと思ったが、何とキッス(しかもバリバリ黄金期)とは!ある意味たまげた。

私も新ユニットを作った。串部長とのデュエットで、『逢隈コブ田』と串部長が命名した。逢隈(おうくま)とは、阿武隈川のことらしい。4月15日が初ライヴである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。