So-net無料ブログ作成

YAMAHA SC-800を描く 2012-04-24

ギタリストの大橋さんより、グラフィック関係の作業依頼があり(仕事ではありません)、本当に久々のそうした作業であったので、予想以上に時間が掛かってしまった。そんなわけで、ちょっと勘を取り戻しておきたいと思い、このところ絵を描いている。

美しい日本のギターを絵にしたいと思い立ち、古い写真の中から、既に手放してしまったSC-800を描いてみた。

YAMAHA SC-800(←スペックはこちら)
元イメージ.jpg
元画像がこちら↑

sc800 00.jpg
先ず、テクスチャ用に木目の画像を用意します。

sc800 01.jpg
ブックマッチ風に反転合成、角度・サイズを調整し、切り抜きます。

sc800 02.jpg
赤い色を被せ

sc800 03.jpg
影と光を描きます。

sc800 04.jpg
ピックアップを描いて

sc800 05.jpg
コントロールを描きます。
sc800v部分拡大.jpg
ノブの透明感を出すのにちょっと苦労しました。

sc800 06.jpg
フィンガーボードを描きます。エボニーの微妙な光沢感が出せれば成功です。

sc800.jpg
弦とブリッジを描いて完成。制作時間・約5時間。もうちょっと慣れて、この程度なら1時間くらいで描ければ理想、かなあ。(画像はクリックで拡大します)


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。