So-net無料ブログ作成

2013-01-02

あけましておめでとうございます


今年もよろしくお願いいたします




前回、大晦日に貼りつけた逢隈コブ田の動画なのだが、自分のミスを見るのがやはり辛いものだから、ミスの目立つ部分をカットして再アップ、貼り直した。こういうことは串部長が嫌うので、暫くは耐えてみたのだが限界だった。

とはいえあの「青春エムンドライブ」での演奏がこれまでではベストだったのは事実で、最後に演ったムーン・リヴァーさえもう少しマトモにできていたなら全体で合格点を付けられたところではあるのだが。次はちゃんとやる。



去年のライヴ実績を見ても明らかなのだが、C-MOONの存在は限りなく大きい。慣れてしまうとこういう状況を当たり前のように考えてしまったりするものだが、どれほど恵まれているかということを時々思い出してちゃんと感謝した方がいい。だからと言って特に何が出来るわけでもないが、とにかくできる限りライヴをやる、出来る限り良い演奏をする、お客さんを呼ぶ努力だって当然、あと休んでいるミュージシャンたちを呼び戻す、可能ならばその復活に積極的に手を貸す。状況を面白く変えてゆくなんてのは自分たちの力だけじゃどうにもならんのだから。



The Beatles Live in Japan 1966 Full Concert

別に意味はありません。強いて言えば正月だし。



もう必要なギターは十分持ってるし、敢えて新しいギターを購入する必要性は感じていないにもかかわらず、ちょっと良さそうだと感じて手を出して、やっぱり良かった(もうエレクトリック・ギターやベースを見誤るようなことはまずなくなったように感じるなあ、勿論好みもあるけど)、そんなギターを、つまりわりかし新しい(と言ってもここ10年くらいの話で、その辺の物は私には充分新しいので)物を幾つか紹介しましょう。既に紹介したことのある物ばかりですが。

Aria Pro II / AN-100
DSC01960.jpg
DSC01961.jpg
DSC01962.jpg
中が空洞ってのが解ってもらえるかなあ?
このモデルの最大の特徴はホロウ・ボディである点で、非常に軽量(そのためどうしても若干ヘッド落ちする傾向はある)で、またやはり独特のアコースティック感が絶妙で、私のような者ならばもうこれだけでセミアコは必要無いのではないかと感じるほどであった。ピックアップのトーンがナチュラルで、多分パワーは控え目で、個人的にはこういうピックアップが近年とみに好きになっていている。でもね、正直ピックアップでそこまで劇的に音が変わるとも思ってないんだ、構造が近いものであれば。寧ろセッティングが重要。

YAMAHA / RGX-520FZ改
DSC01966.jpg
DSC01967.jpg
DSC01968.jpg
ヤマハみたいなデカいメーカーは恐らくパーツを安く供給してもらったりできるんだろうけれど、このギターの場合はグローヴァーのシリンダー・ペグなんて珍しいペグを使ってて。これでOKならペグなんて全部こうしちゃった方が良くね?なんて感じてしまいそうなコロンブスの卵的パーツではあるが、パテントとか色々あんだべか。まあ、あんだべな。

このギター、何がいいって要するに基本的にしっかり造られてることが。ちゃんと造られた楽器はやはり触っていても眺めていても心地が良いので。新品で2万円台半ばで買ったのだが、どう考えてもクラス的に有り得ないというか、クオリティ高すぎ。ウチでは購入後ピックアップの交換(単純にルックス的にカヴァードの方が似合うと感じたから)とコイルタップの増設してます。

Kramer / Assault T220
DSC01969.jpg
DSC01970.jpg
DSC01971.jpg
レスポール系でアームが使えればと思った時にネット上で目にした。とは言ってもロングスケールだし、24フレットで18フレットジョイントだし、ボディは薄目でオールマホだし、仮にチューンOマティック&ストップ・テイルピースにしたところでレスポールとは相当音が違うであろうことは間違いないのだけれど。

中古購入で、購入時にサーキットにかなり手が加えられている感があったのだが、ウチで修理したところ、現状コイルタップ時に内側のボビン(黒)が生きるのだが、これは出来れば外側にしたいところ。商品写真などを見るとどうもフロントとリアが交換されている可能性が高い。当初の目的は不明だが。というか、恐らく単なるミスだろう。

まあそんなこんなあったが、このギターも基本的にしっかり造られているし、コストパフォーマンス極めて高い。

YAMAHA / RGX-820Z
DSC01972.jpg
DSC01973.jpg
DSC01974.jpg
このギターに関しては正直基本的な造りや材があまり良いとは思わない。ただ、ピックアップがセイモア・ダンカン(フロントは'59、リアはTB4)であったり、ペグがシュパーゼルのトリムロックであったり、ピエゾ搭載ブリッジであったり、ステレオ・アウトであったり、そうした部分でのコストパフォーマンスは高い。工夫次第で面白い使い方ができるし、多様な演奏スタイルを持つ人ほど魅力を感じるようなギターだろう。また、実は純粋にエレクトリック・ギターとしても優れたサウンドであったりする。最高の材で最高に手間をかけて丁寧に造り込めば最高の音が出るとは限らないし、案外安い材で多少雑な造りでも最高の音だったりするからギターは面白い、か?

基本の36枚
Christopher Crossチャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」(ピアノ版原曲)レッド・ローズ・スピードウェイ21??????????Use Your Illusion 2ナイト・アフター・ナイト展覧会の絵+1(紙ジャケット仕様)ラバー・ソウルSantana (1st Album)スタンダーズMirage (w/ bonus track)モノリスの謎(紙ジャケット仕様)461オーシャン・ブールヴァードMinute By MinuteBalinCornerstoneクリムゾン・キングの宮殿ライヴ (紙ジャケット仕様)パルシファル(紙ジャケット仕様)マウロ・パガーニ~地中海の伝説(紙ジャケット仕様)至上の愛アースバウンドAtom Heart Mother白いレガッタFS(エッフェ・エッセ)(紙ジャケット仕様)5150バリオス作品集PSYCHOPATHToto IVDark Side of the Moonバック・トゥ・ジ・エッグサン・シュープリーム(紙ジャケット仕様)危機大人(アダルト) (通常盤)UTAUドリーム・ポリス




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。